STYLE

便利で快適な暮らしを
実現する「収納スタイル」

04キッチンの収納

毎日の食事作りや後片付けを少しでも楽にするためには、キッチン収納をしっかり計画することが大切です。
キッチン周りには、家族のお皿やコップ・調理家電・日用品のストックなど、たくさんのモノが集まりまたそれらのカタチも大きさも様々です。

そこで、一般の方に現在のキッチン収納についてアンケート調査しました。

食器棚やカップボードに感じる不満 1位:収納スペースが足りない 2位:ゴミ箱を置く場所がない 3位:調理家電を置く場所がない 4位:出し入れがしにくい 5位:家具周りに隙間がある
食器棚やカップボードに収納したいモノ 1位:食料品のストック 2位:米 3位:水のストック 4位:開封済みの食料品 5位:ゴミ箱

食料品のストックやお米、水などはキッチン周辺に収納したいものですが、食器棚やカップボードに収納スペースが足りなくて困っている様子が伺えます。

一般的なキッチン収納

では、一般的なよくあるキッチンを見てみましょう。 一昔前は壁付キッチンが主流でした。みなさんもどこかで一度は目にしたことがあると思います。 そして、徐々に対面式のキッチンに変わり、キッチンの背面つまり壁側にスペースができたことからその場所に家具調の食器棚を置くようになりました。

壁付キッチン

▶︎

対面式キッチン
家具調の食器棚

ですが、これだとサイズぴったりの家具を見つけるのは難しく、また地震が起きたときには転倒の心配もあります。

お勧めのキッチン収納

そこでお勧めするのが、幅もピッタリ、天井の高さまであるシステム収納です。
お皿やコップなどの食器類だけでなく、電子レンジをはじめとする調理家電まで収納することができます。
先ほどのアンケートより食料品のストックを収納したい要望が多くありましたが、パスタやラーメン・缶詰など、買い置きしておきたい食品から保存食として長期保管しておきたい食品までも、パントリーとして兼ね備えている大容量収納はまとめて収納することができます。 また、置き家具と違って転倒の心配もありません。
普段は扉全開にして利用し、来客時は扉で隠すことができるので、生活感が出にくくスッキリした空間を保つことができます。

キッチンバック収納:フリモ
収納扉:グッドア
詳しくはこちら

ユニモ2
詳しくはこちら

キッチン周りにあると便利な収納製品

アームハング棚柱SS+アートランバー
食品ストックを置く際に便利なパントリーです。上下自由に棚板が可動できます。
詳しくはこちら
キッチンカウンター下収納 [インディニ4]
キッチンカウンター下のデッドスペースを有効活用した機能的な収納です。
詳しくはこちら
壁厚ニッチ収納 [マガジンラック]
キッチンの袖壁を利用した壁厚収納。料理本を置くのに便利です。
詳しくはこちら

キッチンの収納をもっと詳しく知りたい方へ

収納コラム [収納デザインソムリエ]
収納メーカーが、生活が快適になる収納の間取りや秘訣をお伝えする、家づくりに役立つメディアです。多くの収納を取り扱うメーカーだからこそ知ることのできる、お得な情報をお届けしています。
詳しくはこちら

施工イメージをもっと見たい方へ

収納ギャラリー
600点以上の収納プランやインテリア製品の施工事例を公開中!場所・カテゴリ・製品別に絞りめば、きっとあなたの理想にピッタリの収納がみつかります。
詳しくはこちら

自分に合ったキッチンの収納プランを探したい方へ

収納プランセレクトツール
サイズ・価格・こだわりポイントなどを選択するだけで、家中のあらゆる収納について、数万点以上の収納プランの中から、ぴったりなものをリストアップできます。登録不要で今すぐに使える簡単なツールです。
詳しくはこちら

NEXT

便利で快適な暮らしを
実現する「収納スタイル」

ランドリーの収納